오빠の彼女ちゃん

오빠の彼女ちゃん

韓国に住んでいる日韓カップル 日本人彼女の、のんびりダイアリー 韓国について、カフェ巡り、韓国コスメ などなど 오빠の彼女ちゃんが書いていきます〜<3333

初めてTOPIKを受ける!〜私が日本に一時帰国した理由①〜

 

 

 

안녕하세요 ~~~~~~~~~  오빠の彼女ちゃんです^ ^

 

 

 

只今日本に一時帰国中のわたしなのですが、

大きく2つの理由があります!

 

 

その1つが、タイトル通りなのですが、

10月に行われたTOPIKを受けるためです٩( 'ω' )و

 

 

申し込んだのは、確か6月ごろだった気がする、、、

はっきり覚えていなくてすみません_(┐「ε:)_

 

 

 

大阪会場で受けたのですが、会場の変更がありました

割と頻繁にあるみたいですね〜〜

受験票が試験の2週間前ごろに家に届いたのですが

それと一緒に会場変更の案内も入っていました!

 

 

 

過去問などをネットでやれる分だけは

やっていたのですが、どんな流れで進んでいくのかが

分からなかったのでちょっと不安でしたが、

なんとか終わりました!

長い結果発表までの期間をそわそわしながら

過ごすばかりです(´-`).。oO

 

 

小学生たちもいっぱいいて、

(とにかく会場の学校の周りに人が多すぎて)

入り口等の写真は撮れない状況でしたㅠㅠ

 

 

持ち物は、

▼受験票

▼修正テープ(5mm程度の太さ)

▼スリッパ(学校なので土足禁止のため)

▼身分証明書(公的なパスポートや免許証など)

 

 

ざっと、これさえあれば大丈夫です!

 

筆記用具は、、、、?

 

 

必要ないんです!!

というのも、TOPIKの回答用紙用の特別なペンがあるんです

 

 

f:id:ca_91:20191026170815j:image

 

 

水性のペン?ですが、

選択肢を塗り潰すようの太さのものと、

筆記(TOPIK II)の回答用の細い方があります

(試験が終われば持ち帰り自由です!

わたしは初めて受験した記念に持って帰りましたㅋㅋㅋ)

 

 

これで書くために、間違えて回答したときに

修正テープが必要になります!

 

 

最悪、修正テープを忘れてしまった場合は

試験監督から借りることはできるのですが、

一回一回消したいときに手を挙げて、

貸して欲しい旨を伝える感じでした

 

 

受験番号と、名前、

そして自分の問題用紙が奇数か偶数かをマークします

(一人一人、試験官の方が合っているか確認してくれます)

また、名前は英語と韓国語で書く欄があります

なのでご自分のお名前はハングルで書けるように練習

しておかれると、心配ないです!!(*´-`)

 

 

 

まずリスニングをするのですが、

会場が学校だったのですが、

いわゆる全校放送?てきな感じで

各教室に機会があって、試験官の方が操作してっていう

流れではなかったです!!!

 

 

リスニングが終われば、リーディングに入ります

 

試験中に、身分証明書と本人照合、受験番号の確認に

試験官の方が巡回されます。

そのとき、試験官の方が問題用紙にチェックした印として

ハンコを押されます!

 

 

 

また、試験が終われば回答用紙も問題用紙も回収されます

 

 

 

試験官の方が、数を数えられて、間違いがなければ試験終了です

その後は自由解散となります

 

 

 

 

わたしはTOPIK Iを受けたのですが、

終わった頃には午後から始まるTOPIK Ⅱを受験される方たちが

会場に来ていて、まるでコンサート終わりのような

人の多さというか混雑具合でした(°_°)(°_°)(°_°)

 

 

 

初めて受けてみて思ったのですが、

ダブル受験はなかなかハードだな_(┐「ε:)_と思いました

このまま午後も試験となると集中力もさながら、

体力もいるな〜なんて思いながら帰りましたㅎㅎㅎ

 

 

 

そんな感じで、無事にTOPIKを受け終えました!

次回はTOPIK IIを受ける予定なので、

もっともっと勉強が必要になりますね〜〜

本格的に勉強を始めて、いい級を取れるようになりたいです!

 

 

 

それでは、今日のブログはここまでです^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます❤︎

 

 

 

 

 

 

 

はてなブログの方は、読者登録お願いします❤︎